銀座の歯科医院アレーズ銀座歯科
メタルフリー治療 / アレーズ銀座歯科
ご予約・お問い合わせ/アレーズ銀座歯科
トップページ医院案内クリニック案内一般歯科予防歯周病インプラント相談



金属アレルギー



金属アレルギーから解放されるための歯科治療

歯科治療に使用される材料は様々存在します。それぞれどの材料が最も優れていると断言はできませんが、近年メディアなどでも注目されているのが、金属アレルギーに代表されるような重金属が口腔内に存在することによる健康被害です。

これはまだ未知な領域で、アレルギーのような症状が無くとも血管や臓器、神経系に長期的なダメージを与える可能性を秘めてるとも言われております。

特に日本で長年保険治療に適応されてきたアマルガム(広義では、混合物一般を指す)は、水銀を約半分ほど含んだ材料であり、生物や生体への毒性が問題視され今現在ではほとんど使用されなくなりました。
https://ja.wikipedia.org/wiki/重金属
https://ja.wikipedia.org/wiki/水銀
そのため金属であればなるべくイオン化しにくい貴金属合金を選ぶのが賢明だと思われます。

さらに物性が非常に安定した歯科材料としては、ジルコニア含むセラミック(以下に記載)も材料からの溶出が無く、長期的に見ても歯科材料アレルギーを起こすことがないと考えられています。

また金属系の材料は、作成する際に重合収縮を起こすことと、接着力がセラミックに比べて非常に弱く、詰め物の中を虫歯にさせやすい、脱離しやすいなどの欠点があります。


メタルフリー治療前
メタルフリー治療後
初診時(左写真)には、金属の内冠で覆われたレジン前装冠や、金属の詰め物がたくさん入っていたが、術後(右写真)はジルコニアの詰め物に変換された。


これらのことが歯科界において世界的にメタルフリーを推奨される大きな要因となっております。

メタルフリー治療



当院では、なるべく金属を使用しない治療をおすすめしております。
以下 歯科医師向け出版物参照(中村茂人執筆箇所 第2章 64ページ)



理由は経年的に生体親和性に優れ安定していることと、『限りなく』天然の歯に近い審美性が得られるからです。



右上2本はオールセラミック、その他はラミネートベニア(セラミックの付け爪)

利点透明感と自然感がある。歯茎が黒くならない。高技術な技工士の連携と繊細な接着技術により虫歯になりにくい。(これは材質に由来するわけではありません)
欠点保険適応外である。


セラミック材料は、ノンシリカベースとシリカベースに大別されます。


ノンシリカベースに代表されるジルコニア

金属酸化物系に分類されておりますが、イオン化傾向を示さない非常に安定した物質です。
特徴としては、優れた強度を有しておりますが、若干透明感に欠けるため当院では、咬合力のかかる大臼歯部(奥歯)に用いることを推奨しております。
また、非常に硬いため対合歯(咬む相手の歯)を傷つけることや顎関節への症状を併発することが一時期問題となりました。
これは、適正な咬合調整がミクロレベルでなされていない場合に起きることが多く、当院では数回にわけてより繊細な咬み合わせの調整を行っております。

また近年では、より透明感の強いマルチレイヤードタイプのフルジルコニアが開発され、前歯部でも強度と審美性を獲得できるようになっております。



右上小臼歯部から左上犬歯まで、モノリスティック(無垢の)マルチレイヤードジルコニア(透明感のあるジルコニア)
(本症例は矯正治療と咬合治療も絡めている)
利点:強度に優れており、破折のリスクが少ない。
欠点:保険適応外である。オールセラミックに比べて透明感、自然感に若干劣る。


シリカベースに代表される長石系、二ケイ酸リチウムのセラミックス

これら自体の強度は、咬合力に耐えうるものではありませんが、適正な接着操作を行うことで450MPの破折強度が獲得されます。
そのため術者の熟練度に応じて結果が異なります。
脱離に対する抵抗性が、化学的な接着技術の向上によるものであり物理的なものではないため、歯を削る量を最小限に抑えることが可能になりました。
前述した通り、接着技術により強度が獲得できるため、操作中は唾液や口腔内の湿気を完全に防護する必要があります。


当院では、ラバーダムシートや特殊な排唾菅とバキュームを用いて湿気を徹底的に排除します。

長石系、二ケイ酸リチウムに限らず、接着操作のテクニカルエラーを犯さないことが最も重要となる。
唾液や口腔内の湿気を排除するための事前準備(本症例はラバーダムシート)をおこない、接着したい部位に酸処理の薬剤を用いることで、表面の汚れを排除し精密な治療が可能となる。



より詳しく知りたい方は、以下のページをご覧ください。

歯科材料と重金属問題

歯科材料と金属アレルギー






アレーズ銀座歯科
東京都中央区銀座5丁目5-16 銀座テーラービルディング7F
地下鉄銀座駅(丸の内線・銀座線・日比谷線)
B5出口より並木通り 新橋方向へ徒歩1分



【 路線・各駅情報 】
渋谷表参道外苑前青山一丁目赤坂見附溜池山王虎ノ門新橋銀座京橋日本橋三越前神田末広町上野広小路上野
日比谷線
中目黒恵比寿広尾六本木神谷町霞ケ関日比谷銀座東銀座築地八丁堀茅場町人形町小伝馬町秋葉原仲御徒町上野入谷三ノ輪南千住北千住
丸の内線
荻窪南阿佐ヶ谷新高円寺東高円寺新中野中野坂上西新宿新宿新宿三丁目新宿御苑前四谷三丁目四ッ谷赤坂見附国会議事堂前霞ヶ関銀座東京大手町淡路町御茶ノ水本郷三丁目後楽園茗荷谷新大塚池袋
麻布十番より広尾より

HOME
クリニック案内
アクセス
スタッフ紹介

一般歯科
むし歯(虫歯)
歯を守る
歯周病
歯周病セカンドピニオン
インプラント
インプラントセカンドオピニオン
快適な歯
セラミック
抜歯しない治療法
根管治療
マイクロスコープ治療
ホワイトニング
口臭
予防
歯のクリーニング
矯正歯科
表側矯正
舌側矯正
マウスピース型
カスタムメイド矯正装置
小児矯正
エステティック
アンチエイジング
メタルフリー治療
金属アレルギー
入れ歯
歯科人間ドック
歯のバンク

動画集
コンセプト
治療の流れ
料金表
お問い合わせ
リンク
求人・募集



アレーズ銀座歯科
銀座からの地図 東京都中央区銀座5丁目5-16
銀座テーラービルディング7F
銀座より徒歩1分
有楽町より徒歩4分
新橋より徒歩12分
銀座シックスより
数寄屋橋より

ご予約、お問い合わせ
診療時間
※矯正日のみ20:00までとなります