03-6274-5333

東京都中央区銀座5丁目5-16 銀座テーラービルディング7F

Report

学会レポート

院長 中村 茂人 学会レポート・講演発表

2015年 SJCD Summer seminar in Barcelona(カタルニア国際大学)講演

タイトル『 Strategy for Determining Vertical dimension of occlusion』
- read and interpret the patient dental history -

2015年 ORE in Hawaii(ホテルハイアットリージェンシー)講演

タイトル『Consideration of the VDO, the 3dimensional relationship in full mouth rehabilitation』

2015年スタディーグループSBC in 東京 講演

タイトル『Consideration of the VDO, the 3dimensional relationship in full mouth rehabilitation』

2015年 熊本SJCD例会 in 熊本 講演

タイトル『Consideration of the VDO, the 3dimensional relationship in full mouth rehabilitation』

2015年 Asian-PAC 2015 in Singapore 講演

タイトル『Strategy for implant positioning』

2014年 Osseointegration study club of Southern California in Los angels 発表

タイトル『Strategy for implant positioning』

2014年 SJCD合同例会 in Niigata 発表 全国1位 アワード受賞

タイトル『顎位の考察も絡めた包括的アプローチにより審美的改善が認められた症例』

2013年 USC(南カルフォルニア大学卒後研修 優秀賞受賞)

2013年 臨床歯科研究会歯考会 審美班として優勝

2013年 SJCD例会 2012年度アワード受賞

2010年 日本臨床歯周病学会 全国大会 in 広島 関東代表として発表、同時にサティフィケート授与

2010年9月 日本大学口腔科学会学術大会 in日本大学松戸歯学部

タイトル『ティッシュマネージメントを配慮した前歯部インプラント症例』

2010年4月 歯科勉強会歯考会 症例発表

タイトル『GBRにおける一次性創傷治癒に対する一考察』

2009年9月 スタディーグループSJCD第二回例会 in都市センターホテル 発表

タイトル『A case report of a maxillary lateral incisors loss syndrome that aimed esthetic improvement』

2009年9月 歯科衛生士専門学校日野学院 in高円寺 講演

講演内容 『インプラント治療は、咬み合わせと細菌のコントロールで予知性が変わる』

2009年9月 日本大学口腔科学会学術大会 in日本大学松戸歯学部 症例発表

タイトル『治療用義歯の有意性を考慮した咬合 再構築症例(ノーベルガイドを用いたインプラントによる咬合再構築)』

2009年月 第一回SJCDステップアップミーティング in 国際文化会館 参加

2009年6月 歯科勉強会歯考会 症例発表

タイトル『上顎側切歯欠損症例に対しBPRs を用いた修復と歯科矯正にインプラント治療を併用した修復の比較症例』

2009年6月 日本臨床歯周病学会年次大会 inアクロス福岡 参加

タイトル『上顎側切歯欠損症例に対しBPRs を用いた修復と歯科矯正にインプラント治療を併用した修復の比較症例』

2009年6月 スタディーグループSJCD第一回例会 in都市センターホテル 参加

2009年3月 土屋賢司ベーシックセミナー in福岡 OB総会 症例発表

タイトル『審美修復治療における診査診断治療計画の重要性』